2007年07月24日

昨日の言訳とか・・・。

? 282.jpg

Inferciaとしての2回目のライブ終了。
遠い所(ホント遠い!)来てくださった方々、メールやブログ等で激励してくれた方々、本当にありがとうございます。
コレに懲りず、次回もまた(今度は近場の予定)来てください。

前回は半分コピーだったのですが、今回は全部オリジナル曲での挑戦でした。
平均年齢40半ばという老体に鞭打ちながらのメタルバンド挑戦。
メンツも色々それぞれの問題を抱えての活動なので、歩みの速度もおそいです。

今回、個人的にはアンプ持ち込み(ここのハコは何故かみんなアンプ持込が多いらしい)で万全の準備だったのだけど、思った音がぜんぜん出せませんでした。

まずヘタレな私はリハからすでにガチガチ。(爆)
PAの方に「音下さい」って言われて弾く時って、周りの目ってコワクないですか?
タイバンのギタリストに品定めされているような気がして・・・。
リハから思ったとおりに指が動かない・・・。
「力を抜こう」と頭では思ってるんだけど力んじゃってるんです。

リハ終ったあとに店長さんにどうだったか聞いたんです。
そうしたら「下の方が足りないからもちょっと出した方がいいよ」
とのこと。
今回GT−8というマルチエフェクター使っていたので、そう簡単に変えられないのです。
不安だったのでプリアンプのゲインも少し上げてみました。
それに加えてステージに上がってからパワーアンプのDepthツマミをガーって上げちゃったら、音ヌケが悪くなちゃった。
やっぱ最初のセッティングでよかったんだろうな・・・。
エフェクターのセッティングも含めてもう一度一からやり直しだな。
そうそう、GT−8のペダル部分ってすごく幅が狭くて、何回も分じゃいけないペダル踏んで音が途切れてしまいました。
コレはもう恥ずかしいの何のって。(号泣)
対処方考えないと!ホント。

ステージ上はすごくデッドな環境。
自分の音がホント聞えないんです。
ボリュームガッーって上げたら上げすぎ。(泣)
バランスが全く解らなくなちゃった。
キャビをスラントさせておけばよかったな。
コレは次回への教訓。

情けなかったのはキャビ二台持っていってステレオセッティングだったのにPAのマイク1本しかないんだって。
パンディレイ、ステレオコーラスは何だったんだ!(泣)
次回はシンプルにします。

最後にギター弦引きちぎるパフォーマンスやったんだけど、あれは自分に対しての怒り半分受け狙い半分。(爆)
最後の曲で「やっと調子出てきたかな」ってところで終ちゃったんですね。
何か寂しかったな・・・。
爪は割れるし手は切るし・・・。(苦笑)
前日張り替えたばかりでもったいないな〜って思ったり。
でもエリクサーの弦は意外に丈夫!!
全部引きちぎるのは結構大変(爆)

セットリスト?シャレです。(笑)

1 Shining Wizard (武藤敬司に捧ぐ)
2 Dark Lady
3 Noting worth
4 No Fear!(高山善廣に捧ぐ)
5 For The Flag(WBC日韓戦 渡辺俊介VSイ・スンヨプ)

ちなみに3以外曲、アレンジは私よ〜ん。






おまけ



ギターソロは2回目の方が私で〜す。
posted by ZONE at 01:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。