2007年08月12日

Bluestone Co/Concerto Moon

世の中お盆で夏休み。
ウチは変則的な休みです。
とりあえずは月曜までは通常営業。
と言っても細かい仕事ばかりなので午前中に終ったりしてます。
それから秦野中井に両親の墓参りをかねて出張?
あとはギター三昧だ〜!

そんな「仕事やる気なし」モードの中、ライブ2れんちゃん。
しかも両方とも目黒権之助坂シリーズ?(笑)
しかし目黒はちょっと遠いね。

20070423141030blues.jpg

初日10日は目黒ブルースアレー。
一年に一度しか行かないハコ。(笑)
住友さん率いるBlustone coに松浦善博さんのゲスト。
デュアン・オールマンが2人いるオールマンブラザーズバンド?(爆)
すごいなんて言葉じゃ言い尽くせないすごさ。
サウンド、グルーブ、フレーズ、どれをとっても一級品。
一曲目のツインリードで目頭熱くなっちゃったもん。

当日券で行ったんだけど結構すいてました。
何でこんないいライブ見ないのかな?
ハコの敷居がチト高いからかな?(ビールも高いけど)
音楽の好き嫌いってあるけど、ギターが好きな人はどんなジャンルやってようが必見。(ブルースキライなら例外かも?)
アンコールのステイツボロブルースは目黒がフィルモアになってましたかのよう。(笑)

住友さんは以前見たこと会ったんだけど、松浦さんは初めて。
実は私がスライド始めたときに見た教則DVDが松浦さんのもの。
なのでスライドの心の師匠だったりもします。

住友さんはいつものレスポールにデニスコーネルのPLEXI45。
スライドは指弾きでPUはリア。
松浦さんはゼマイティス(グレコ?)よくわからないコンボアンプ。(CARRとかのような外見)
スライドは主にピックなんだけど、ニュアンスを出すため指で弾いたり、チキンピッキングも多様。

詳しい事はターギーで映像が出るそうなんで、そちらを参考に。

concerto2007.jpg

さて11日は目黒鹿鳴館。
Concerto Moonのワンマン。
このバンドはどんなことがあっても見なければなりません。
なぜなら私の様式美メタルの原点だからです。
確かにリッチー、イングヴェイは大好きです。
デブとか言われると怒ります。(笑)
でも一番影響受けてるのは、このバンドのギター、島 紀史。
好きなギターががほとんど同じなんじゃないかと思わせる音なんです。
リッチーもイングヴェイも聴いた上で、それにあこがれるジャパメタって所かな?

今回からDrが変わったんですがええです。
多分身長160cmくらいの小さいドラマーなんですが、24の2バスセットでシンバルは両サイド配置のコージースタイル。
約3時間、2バス連打も結構あったけど、こなしましたよ。
多少リズムが・・・って所あったけど、その辺はメタルなんでそんなに気になりません。(爆)

鍵盤の小池氏がソロアルバムを出しまして、その先行販売があったりもしました。
買ったんだけど、「EL&Pだ〜いすき」って音です。(笑)
ジェラルドほどひねてない感じ??(笑)

そんな感じで夏休みを楽しんでます?
久しぶりに音源作ろうと思ってます。
暇だったら聞いてね。
posted by ZONE at 01:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。