2007年09月25日

フライング矢印

今週も週末はスタジオでした。
来週はゲネプロで、24畳というとてつもなく広い所でやります。
で、ライブが終るとセッションです。
それが終るとな〜にもなくなる(アコギユニットはやりますよ)ので、新しく出会いを求めに行きます。

一つはギターサークルで、スクールがバックアップしているらしいです。
皆さん真剣に練習しているらしいですね。
ちょっとさわやか系にトライしてみるつもりです。
ドコまで続くか問題ですけどね。(爆)
もう一つは宅録マニアの方で、自宅にスタジオ持っている方です。
録音遊びに協力させていただきます。
monkさんのブログが役に立ちそうです。
両方とも同世代。
オヤジ遊びすぎ・・・。(笑)

さて本題。
天下のギブソン社から新商品が出ました。
なずけて「リバースフライングV」。
こんなんです。

sub1.jpg

フライングVってホントは「V」じゃなくて「A」ですよね?これぞ本当の「V」なんて屁理屈書いてありましたけどね〜。
私的にはフライング矢印。(爆)
不動産の現地案内にいかが?

練習だったおかげで、楽器屋で実物を見ることが出来ました。
皆さんお思いの通りです。
これのドコがカッコイイの?
こんなの売れるの?
全世界で400本限定だそうです。
そんなシュールな方が世界に400人もいるんでしょうか?
ライブで受け狙いで持ち出して、そのまま破壊用に・・・。
こんなの出してUSAギブソン社の株価って下がらないのかな?(笑)

マイケル・シェンカーやKKダウニングが使えば少しは・・・そんなわけないか。(笑)
posted by ZONE at 00:38| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

ペンタトニック

久しぶりにギター友達とメール交換しました。
彼女は私と同時期にブルースギターを始めた人で、同じ人に教わっていたという共通点があり、セッションに参加するために一緒に練習なんかもした方。
最近はコードに則したアドリブを練習してるとの事。
もともとジャズが好きだと言ってたし、カールトンやロベンフォードがフェイバリットな人なのでうなずけたりします。
ジャズブルースな方向なんだろうと想像がついたりもします。

ジャズブルースになるとどうしてもオルタードスケールとか未知の領域に足を踏み出さないといけません。
今の自分にはまだそのこまで到達していませんから。
まずはペンタを基本とした所を攻略していかないと・・・。

bakuneさんのブログでザックワイルドを久しぶりに見ました。
おメタなペンタ弾きの代表格ですね。
そこで、古いヤンギのDVDでザックの復習をちょっとしたりします。
「漢」のペンタという感じでしょうか。
ダウンチューニングであそこまで弾かれると圧巻です。

ところがマイナーペンタってボックスパターンだと、1本の弦に対して2音しかないので、やたら弦移動をしなければなりません。
ハンマリングやプリングといった物を多用するフレーズも多いですよね?
中上級者なら問題ないのでしょうが、私レベルの人ってこのおかげでリズムの悪さがたちまち露呈します。
大体がもたりますね。
キメの部分なんかで出てこられると、とたんにズッコケてしまいます。(苦笑)

それが嫌なのでごまかすために経過音を入れていきます。
1本の弦に対して3音ってすわりがいいんですよね。
感覚の問題かもしれませんがね・・・。
以前T monkさんがレイボーンのところで書いていたヤツです。
もっと最近だとサダーさんの「ドリアンを意識した・・・」といっていた音源です。

私の場合、ちょっと違っていて、使ってるスケールがマーナーペンタじゃなくて、マイナーペンタベースのミックスペンタを主体にしてます。
あとおまけに♭5。
というのもメジャーキーのブルースでマイナーペンタってある意味お約束なんですが、時と場により、ウケが悪かったりします。
そうゆう時はメジャーに逃げるんですね。
音は同じなんですが、解釈というか、使い方で感じがかわりますね。

あと必殺技で「クロマチックでうねうね弾く」
クロマチックだからキーとか「そんなの関係ない!」
これキモイですよ。(笑)

今回のメールであった「コードに則したソロ」ってヒントになりました。
というのはもっとも当たり前な3rdってほとんど使いませんからね。
もっとこれ使ったほうがいいんですよね。
ジャズの教則本とかに1・3・5・7とかの運指パターンとかあるじゃないですか、あれ使えそうですね。

オール横浜・ロッテ、仕込みは少しづつですが順調です。
ただ、ライブ・セッションと今忙しいので、スタジオに入れないのが残念。

それにしても今日のロッテ、吉井・高木・小宮山、平均年齢40超え。
藤田がすごく若く見える・・・。
楽天相手とは言えねぇ・・・。(泣)
posted by ZONE at 23:56| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

今週末もスタジオばっか

週末は最近スタジオばかりです。
昨日はいつものバンド「Infercia」のリハ。
いつもの秋葉原です。
ライブが近いのでこれからは毎週スタジオです。
新曲がまあまあの完成か?
相変わらずタッピングが完成されていませんが、練習あるのみ・・・。
ちなみにライブは10/7(日)沼袋「サンクチュアリー」http://www.sanctuary-nes.com/home.shtmlで7時30〜8時05です。
タイバンが20歳のギャルバンド・・・なんだかねぇ?でも楽しみ?(笑)

今日はお手伝いのスラッシュメタルのバンドのリハ。
場所は新宿。
何かなじめないですね、都会。(笑)
秋葉の方がなじむな・・・麻生派じゃないけど。(爆)

リハは色々と指摘をうけすごく勉強になったけど、BPM=200でダウンピッキングのみでリフ弾けって・・・無理です。(苦笑)
やはり向き不向きじゃないけど、やったことない事は出来ません。
単にメタルってカテゴリーといっても広いですね。
興味ない人には同じなんでしょうが。
帰って練習してみましたが一朝一夕じゃ無理ですね。
リズムをぶち壊して、バンドのグルーブを台無しにしてしまいました。
バンドやる上で一番大事なものですからね。
これ以上迷惑はかけられないので、今後は辞退するつもりです。
でもメトロノームを使う練習の大切さを実感しました。

かわりといってはなんですが、面白そうなセッションを見つけたの今度参加しようと思ってます。

ふと気づいたのですが、メタルバンドやってるのにそうゆう友人って少ないんですよね。
年齢的にみんなメタル卒業してジャズとかに走るんですよね。
オリンズのメタルセッションも人数多すぎて、話すのっていつもの人ばかりだったり・・・。
人付き合い下手だからね。(苦笑)
posted by ZONE at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

TACOMAとお出かけ

ブルースユニット「オール横浜・ロッテ(仮)」の初めてのリハやってまいりました。
「打ち合わせなしでとりあえず音だし」だったのですが、思ったよりは音楽になったかな?
定番のスイートホームシカゴやらフーチークーチーマンやら・・・。
「T」さんがやってたワンダフル・・・なんてのもやったり・・・。
逆立ちしてもかないませんけどね。

ブルースユニットって事で始めましたが、そうやって話しているうちにあんまりこだわらずにやる事に。
次回の課題曲を4曲ほど決めて終りました。
二人しかいないので色々と考えないと音が薄くてチープなものになってしまいます。
その辺はよく考えないとね。
救いなのは二人ともギターのレベルはほぼ互角なので気兼ねなくソロが出来るという事。
アプローチの仕方が二人とも違うのでホント気兼ねないです。
あとは私の歌が問題だな。

? 316.jpg

今回はTACOMAで行きます。
TACOMAを持って外へ出たのは初めて。
買ったの先月だし・・・。
アコギを外に持ち出したのも、中坊の頃以来です。
昔はビニールのケースで持ち歩いてましたが、さすがに今はハードケースです。
ケースに「TACOMA」って書いてあるんでよけいですね。(笑)
電車の中でアコギ持っている人を何人か見ましたが、リッターとかのギグバックが多いようです。
で、そうゆう人を見るとケースのロゴをわざとその人のほうへ向けたりして・・・。
ちょっとイヤらしい?

ケースにかかっているのはヒップバックというもの。
ウエストバックを後ろにまわした物。
カッコのいいものじゃないけど、容量が大きくて便利です。
スタジオに行く時ってなるべく荷物は少なくしたいから。
地元でやってた時はいつも車だから荷物の事とか考えなかったけど、ここの所は都心に電車で行く事が多いので最近買いました。
「無印良品」の店で2500円。
安いが一番!?(笑)

さて来週はうってかわってメタルバンドニ連荘。
少し遊びすぎ?
posted by ZONE at 22:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

週末は色々・・・

まずは眼科。
日曜日に行ったですが、休日診療という事でものすごく混んでいます。
10時30に到着して受付してから、実際に診療してもらうまで3時間。
おまけに診療時間は5分で終了。
「特に心配は要らない」との事。
泣けてきます。
大きなショッピングモールの中にある医院なので、時間潰すのにはちょうどいいんですけどね・・・。

ショッピングモールでロバートジョンソンのCD(有名なやつ)購入。
正直ここまで古いとよくわからない・・・。
何といってもクラプトンのルーツですからね。
でも何回か聞いていると、臭いというか雰囲気は少しわかりました。
少しはためになったかな?

それからバンドのリハ。
新曲を2曲やってみるけど、イメージとなんか違う。
まあ、自分のことで精一杯だったりもするんですけどね。
次のライブに間に合うかな?

今回、タッピングの初歩的なフレーズを考えたんだけど、コレが出来ない。(苦笑)
人前でタッピングってよくやるんですが、アレは左手の移動がないので超簡単なんです。
正直誰でも出来るフレーズなんですね。
今回のはコードトーンを弾くんですけど、コードが変われば当然左右同時に移動しなければならないので、コレが慣れない。
慣れてしまえば簡単なんでしょうけどね・・・。
しばらくは特訓です。

TACOMAの弦を張り替えました。
前回はエリクサー買ったんですが、やはり高すぎです。
次回からはライブ用という事で・・・。
何か高校生みたい。
結局マーチンのフォスフォーブロンズです。
安いが一番。(苦笑)
弦交換時にブリッジピンを2本も割ってしまいました。
意外にボロイのね?TACOMA。
今日グラフテックのヤツ買ってやっと張替え終了。
弦張り替えに何日かかってるんだ・・・。(爆)

今度の日曜に出動予定。
そう!ブルースユニット「オール横浜・ロッテ」(仮)スタート。
どうなるかな?
とりあえず、ぼちぼちいきますわ。
posted by ZONE at 01:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

今度は前立腺炎になった・・・

最近、病気のことネットで調べるとブログが多くヒットするようになりました。
なので、ありのままを書いて、同じ悩みを持っている人の役に立てればと思い、ヒットし易くするためにタイトルにも病名を入れました。
なのでエグイ事もあるでしょうから、女人禁制?見てもいいけど知らないよ。(笑)

え〜と始めに、前立腺っていうとどうも○ンポのイメージがありますが、(偏見?)この病気でもしっかり?立ちます。(爆)
前立腺炎は似た病気に前立腺ガンがあるので怖いんです。
病院の患者で45歳の患者がいたそうで、その辺も調べてもらいました。

まず、なんで気づいたかというと、「合体」の最終行為時にすごくアレに痛みがありました。
回りくどい?
ではエグイけど普通な言葉で書きます。(爆)

簡単に言うと、イク時に亀頭の裏側に針で刺された様な痛みがありました。
それでもって精液の中に血、鮮血じゃなくてどす黒い血が混じっていました。
最初は疲れてるのか?と思いました。
だって、今のおかあちゃんと付き合い始めてから、浮気はもとより風俗にも行った事もありません。
なので性感染症になることは考えられません。
まあ、おかあちゃんを信じているという前提ですが。

痛みとしてはもう一つ。
右下腹部、ちょうど太ももの付け根あたりに鈍痛がありました。
「痛い!」って程じゃなくてなんとなく痛いという感じ。
夜寝るのにも影響ないレベルです。
便秘がひどいとこんな感じなんじゃないかな?そんな感じです。

あと症状として疲れやすい気がしました。
最初は肝臓の影響かと思いました。
健康診断で数値がよくなかったからです。


それで今日、病院に行きました。
泌尿器科。
初めてです。
看護婦さんに一人すごい美人がいました。(笑)
正直「参ったな・・・。」です。
というのはこれからどんな診察をされるかは、調べて知っていたからです・・・。

まず、問診票に上記の事をかき、身長・体重・血圧を測ります。
血圧は食事療法のせいか、130代でした。
その後検尿。

しばらくすると呼ばれて診察室へ。
例の美人看護婦さんはいませんでしたが、普通の?看護婦さんが2人。
先生は同世代のオヤジです。
リラックスさせようとフレンドリーに世間話。
男の方がこうゆうシチュエーション弱いですよね?
だからか気を使ってくれてます。
それから話は病気の問診へと移ってゆきます。
「症状から<前立腺炎>だと思うんですが・・・。」
というと、「私もそう思うよ」とあっさり。
そこまで解ってるなら話は早いとばかりに診察台に促されます。

まずは仰向けに寝て採血。
次に「じゃあ、パンツ下げて足上げて・・・。」
・・・やはりやるの?触診。
パンツをひざ上くらいまで下げられて、仰向けに寝たまま足を少し広げてひざを抱えるよなカッコです。
AVの「○○ぐりがえし」といえばイメージわきます?

そしたら「玉」を握られます。
触診です。
声出そうになりました。(爆)
男に握られたのって小学校の低学年以来でしょうか・・・?レベル低い?(爆)
でも、職人仲間で「玉のガン?」になって手術で切ったヤツがいるのでちょっと怖かったりもします。
続いてワセリンを塗られてお尻に指を入れられます。
「ハ〜イ、力ぬいてね〜。」
「うぐぐぐ・・・」
おすぎさん、ピーコさん、コレのドコがそんなにいいの?
力ぬけってそれはフツーの男には無理ってもんです。
「じゃあ前立腺に触ります。」
これが痛いのなんのって「イテ〜ッ」って何度もさけんじゃいました。
おなかの中に鉛の玉を打ち込まれたような重い痛み。
こんなカッコで大声出して・・・。
目じりに涙が・・・。
病気だから仕方ないんだけどね。
最後にもう一度細菌採取のための検尿をとって終了。

帰ってきてから仕事行ったのですが、目に違和感。
ルームミラーで見ると左目の眼球が出血してます。
ぶつけた覚えないんですけどね・・・。

ということで、次回は眼科編。
乞うご期待!?

だれかデス・ノートに名前書いた?
書きそうなヤツ多いからな・・・。(苦笑)

posted by ZONE at 01:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。