2007年12月13日

前回の続き、その後

今日ジョニーが引退しました。
ここ数年はケガに悩まされ、「活躍」からは程遠い結果でした。
現役続投を望んでましたが、どこからもオファーなし。
もうあの雄叫びは聞けないんですね。(号泣)

週末の音源を毎日、何度も聞き返してみました。
リズムが悪い事は認識してます。
そのために毎日(といってもまだ3日め)メトロノームで8分弾きのトレーニングしてます。
といっても10分くらいですが。
メトロノームの音符は最初は8分で細かくあわせるようにしてました。
今日からは4分でもやるようにしました。
2分や全音符で出来るようになればグルーブ感も出せるようになるんでしょうね。
今はまだグルーブなんて論外。

プロとアマチュアの一番の差はリズムなんでしょうね。
以前プロの方とお話した時にそのこだわりに驚きました。
アマチュアでもリズムが良い人は必ずうまいですね。
逆もまた真ですが・・・。
というか自分がひどすぎるんでしょうね。

今回同じバッキングトラックを他に3トラック(ダブルだから6トラック)録ったのですが、どうもハム系の音がひどい。
前日に将軍様に「シェンカーの音ってどうやって出すの?」と聞いたのですが、単なるヌケの悪いだけの音になってしまいました。
そんなに歪ませたわけじゃないんですが、ヌケ悪いです。
もともとフロントの音が好きなせいか、いつもこもり気味です。
先にシングル系を録音したせいもあるかもしれません。
あとアンプのHiのツマミが折れて、メモリがわからなかった事も・・・。(苦笑)

あとは弾き方でしょうね。
「良い音の条件の半分は弾き手で決まる」そうです。
これ言えてますね。
近くにYOKOちゃんという良いお手本がいますね。

今回テレキャスターを久しぶりに使いました。
そこそこ歪まして。
テレを歪ますのって好きじゃないです。
もともとそうゆう使い方するために買ったんじゃないし・・・。
まあ、簡単に言うとGENさんの真似なんだけど。(爆)

ギタマガでZEPの特集があって、「天国への階段」のソロがテレだって書いてあったから。
ちょっと試してみたかったんです。
でも、テレはテレの音で弾く方が良いですね。
改めて実感。

何だか雑然としてしまいましたねぇ。
この辺で終っときます。
とにかく練習してますよ。

posted by ZONE at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。