2009年09月25日

ブレてないッスよ

9/23に久し振りにスタジオ入りました。
新しいベースさんが見つかったので。

今回は持ち曲2曲とコピー2曲の4曲がお題。
ウチのバンドは立ち上げの時は数曲コピーやったけど、
それってただ持ち曲が無かったから。
最初からオリジナルをやるためのバンドとして立ち上げたので、
その辺はブレていないつもり。

同世代の人から見ると、メタルのオリジナルって歓迎されないようだけど、やりたかったのはコレだから仕方ない。
でもそうゆう人の言いたい事もわかる。
まあ、「メタル」って言った時点で怪訝な顔されるっていうのもあるけどね。

「オマエのレベルのオリジナルなんてたかが知れている。」

その通り。
ごもっとも。
否定できません。

それでも自分なりだが進歩はしているつもり。
自分のレベルの低さはよ〜く理解している。
このバンド作る前に色々オーディション受けて落とされているからね。セッションでネタフリしてくれたんだけど、他にギタリストがいて「ソロやんなくていいよ」なんてのもあった。
コレにはさすがに頭来たけどね。(苦笑)

そんな悔しさがあるから上手くなりたいと思うのかもしれない。
コレは自分に対しての事であって、他人をどうこう言う物じゃない。
ギターを弾く事、バンドをやることが単に楽しいからやっている人も多いと思う。
それはすごく有意義な事だと思うし大賛成。
この辺勘違いされている事が多い。
決して上から目線でどうこう言ってるつもりではない。
特に同レベルの人ってライバル視しているから、表現がきつくなる。
仕方ないか。



スタジオでやったコピー2曲。
何度もやったことのある曲だったけど、
ちゃんと弾けなかった。
仕事で左手の指を少々痛めたためか?
それとも老化か?

コピーはやはり大事だと思う。
オリジナルやる上でもね。
コピバンやっている人には当たり前のことだろうけど、
オリジナルばかりやっていると、コピーがおろそかになる事も多い。
最近はセッションにも行かなくなったからよけい。
だけど、コピーやってスキルアップしたいと思った。

根っこはただ上手くなりたいだけなんだよ。
posted by ZONE at 00:26| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

ユニクロのビニジャン

世の中シルバーウイークでお休みらしいですが、
僕は通常以上に忙しかったりしてます。
この時期に、ありがたい事とは思いますが、少しは休みたいです・・・。

そろそろ洋服も秋冬物が主流になってますね。
洋服屋って言っても、ユニクロとGAPがほとんどですが・・・。

で、ユニクロ。
人工皮革のジャンパー=ビニジャンを今年は結構力入れているみたい。
お店で見たら思ったより良いでき。
パット見、本革に見えます。
結構良くできてます。
ただ裏地は・・・ですがね。

ライダータイプを買おうと思ったのですが、「いい歳してタウンユースでライダースってどうかな?」とちょっと躊躇。
セールで1000円引きだったので、とりあえずライダースのベストを購入。
なんとなく中間英明さんポイから。(笑)
しかもライブでも使えそうだし。

メイデンやジューダスのコピバンでもやってたらビニジャン迷わなかったろうけどね。(笑)
なのでその手をやられている方、コレかって鋲打つってのも安くて良いかもしれませんよ。

http://store.uniqlo.com/jp/CSaDisp/Mneoleather
posted by ZONE at 00:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

はじめてのベース選び2

前回の続きです。
色々能書きばかりでしたが、ちょっと行動してみよう編。
でも、結果まだ買ってません。

どすこい御大以下数名のベース弾きに
「はじめて買うベースって何がいい?やっぱりジャズベかプレベ?」
って聞いたら、
「好きなヤツ買ったらいいよ」
意外にこの答えが多かったです。
???
ギターのヤツに同じような質問したら多分
「ストラト」
って答えると思うんですけどね・・・。
ベーシストって意外に革新的?

で、好きなベース=サンダーバード。
別にニッキー・シックスが好きなわけではありません。
あの形が好きなんです。
音は・・・わかりません。(笑)
あっ、ギターもね。

という事で実物を見に行きました。
御茶ノ水。
いきなりギブソンは気が引けるのでエピフォン。
コレ。

135687_b.gif

スルーネックっていいけど、ナチュラルって色はどーもロックじゃない。

平日だったのでお店には客はだーれもいません。
しばらく見ていると、店員さんが声をかけてきた。
「何か気になる物あれば・・・。」
「えっ!」
ドキドキ・・・。
渋谷センター街でナンパされるのを待っているOLってこんな気持か?

だーれもいないので音だしさせていただきました。
とりあえずルート3度5度+ペンタトニック、そんな感じで弾いてみました。
ギター弾きだとバレバレです。(笑)

アクティブのせいか、それなりの音しました・・・と思います。
アンプの影響ってやはりでかいとは思うんですけどね。
少なくてもウチのMotion Bに比べればはるかに重い音です。

ただバランスが悪い。
ギターと比べるのはおかしいけど、ヘッドが重い感じがします。
慣れればよいのでしょうが、どうもねぇ。
左手でネックを支えるような感じがします。
やはりカッコだけで選んじゃいけないのか・・・?


一度ナンパされると、その楽しさってわかってくるし、ちょっと気持ちもでかくなります。
そう、ちやほやされるといい気になるんですね〜。
そうするともっといい人と遊びたくなるのと同じです。
やっぱりギブソン弾いてみたいな・・・。
あんなベースは?こんなベースは?(笑)

ただ、ちゃんとしたベーシストが弾くとどうやって音作るのか?
扱い方そこが知りたいですね。
まずは基本ですかね。

・・・まだまだ続きます。(爆)




posted by ZONE at 23:41| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

Concerto Moon Liveと至福の時間

ベースの話を書くつもりでしたが、次回に延期します。
次回また見てください。

9/12土曜日、Concerto Moonと中間 英明さんのライブを見に行きました。
毎回いっているライブですが、今回はダブルヘッドということで、楽しみ2倍。
中間さんはもう3年くらい見ていなかったしね。

ただConcerto Moonはメンバーの脱退が重なったので「大丈夫?」って思ってました。
鍵盤が抜けたと思ったら今度はベース。
正直、できは???でしたね。
今後の展開に期待です。
島さんならやってくれるでしょう。

で、中間バンドの方。
出てきてびっくりしたのは鍵盤がB’zの増田さん。
あとでわかったけど、BはBOW WOWの満園さん、Drはノヴェラの下田さんというメンツ。
さすがにプロの底力を感じました。
曲はソロからが多かったような気がします。
最後はやはりFeelin' highです。

そうそう、アンコールの曲の途中で島さんと中間さんが演奏中にギターを交換したんですが、ギターが変わってもそれぞれの音が出ているんですね。
改めて、機材じゃなくて弾き手なんだなーって再認識。(苦笑)


終ったあとに友人と合流。
どうゆうわけか(ライブに来ていたからだけど・・・)Blazeの池田さんと柴田さんのリッチートリビュートアルバムでギター弾いていた小西さんとさらに合流。
コアなリッチートークとなりました。
やはりこのレベルだとホントすごく細かい所まで聞いてますね。
それから池田さん、小西さんのレコーディングやライブでのエピソード、機材のこと、タマホームCMのこと(笑)なんか色々と聞かせてもらいました。


それから三宿へ移動。
池田さんのお店へ。
しばらくすると打ち上げ一次会が終った中間さん、増田さん、満園さんがやってきました。(来るって聞いてましたけどね。笑)
恐れ多くも増田さんに左サイドのKORG RADIASについて教えていただいたし 、満園さんにもベースの話を聞かせてもらいました。
そしてなんと言っても中間さん。
やっぱりこの人、でかくてカッコイイです。
小西さんとの二人の話を聞いているだけでも勉強になります。
僕とはグリーンのストラトのことメインの白ローズのこと、アンプ、エフェクターのこともいっぱい聞かせてもらいました。
すごく参考になりました・・・でも最後は弾く人ですよね。
「気難しい人」って噂で聞いてましたが、全然そんな感じしませんでしたよ。

帰りは始発だったんだけど、山手線3周しました。(笑)

という事で、Boss贅沢微糖の伊藤淳史のような夜でした。
贅沢だ〜!



posted by ZONE at 00:10| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

はじめてのベース選び

楽器をやっている人って、ほぼ自分の楽器持ってますよね。
それほど興味のない人でも、ギターの一本くらい家にある人って多いんじゃないかな?
で、その楽器って、やはり自分で選んだ人が多いんじゃない?
でも中には「人からもらった」っていう人もいるかな?

楽器が弾けて、楽器を選ぶのってそんなに大変な事じゃないです。
だっていろんなん事知っているから。
じゃあ、楽器を選ぶ基準って何?

その楽器が必要かそうでもないか?
音が気に入るか気に入らないか?
予算に合うか合わないか?
カッコいいかダサイか?

そんな感じかね。

ところがその楽器が弾けない場合どうします?

ネットやカタログで情報を探す。
好きなミュージシャンと同じ物を選ぶ。
友達や知り合いと同じ物を選ぶ。
弾ける人と一緒に選ぶ。
お店の人に相談する。

ですかね?

僕の場合、ギターはなんとなく弾けます。
あくまでなんとなくです。
だからギターに関する物なら試奏して選ぶ事ができます。
「自分はこうゆう物を探している」とか「○○社のXXっていうヤツ、どんな音するんだろう?イイのかな?」って明確です。

でも、アコギを買うときはちょっと苦労しましたねぇ。
同じ「ギター」でもエレキとアコギは別の楽器ですから、弾き方も違います。
実は音に関しても、あんまり良くわかってませんでした。
でも、弾けば「あっ、こうゆう音なのね」ってわかりますね。

試奏の際は、テンションぽいコード弾いたり、ちょっとブルースっぽい感じとかでごまかしました。
実際は違うんですけどね。(笑)
あっ、ガットギターの時はネット通販だったので、試奏せず。(爆)


今回はベースです。
試奏で弾くフレーズがない!
まさか「虹の彼方」弾くわけにもいかないし・・・。
ベースに関する知識もほぼないです。
まだベーマガ買ってないや。(苦笑)

あんまりベースの音ってよくわかっていません。
「多分よく聞いているのは、ジャズベかプレベの音だろうなー。」くらいの物。
スラップやるわけじゃないし、用途はロック、もっといっちゃうとメタル。

この位のレベルで選ぶわけです。

ギターなら「これ弾かせてください」って言えるけど、ベースでは言えません。
だって弾けないんですもの。(笑)
何を弾くんですか?
ルートをダダダって弾けっていうんですか?(笑)
タッピングでもしますか?・・・・やったけどね。(爆)

だけど、そろそろちゃんとしたベースが欲しいんですよぉ・・・。
「ず〜ん」って音するベース。
だってウチのモーションBくん、「これベースの音?」って音しかしないんだもん。
ソロベには向いている音かも知れませんが・・・。(苦笑)

あらら、なんだかイントロだけでこんなに長くなっちゃった。(爆)

という事でつ・づ・く
posted by ZONE at 00:41| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

Classic Loudness

6月に続いてClassic Loudness Liveに行ってきました。
中野サンプラザ。
今回はThunder in the East時代のライブの再現。
前回がデビューからその前までだったので、今回は以降なのかと思い、勘違い。

前回もそうだったけど、Loudnessを聞くと20歳の頃に戻れます。
ジャパメタが全盛期を迎えていた頃ですから。
今回も全曲ほぼ歌えました。(笑)
Loudness(初期)はホントに好きなんですよ。

LoudnessはThunder〜から渡米してしまって、かなりアメリカっぽい音になってしまいました。
バンドのカラーが変わってしまって、かなりがっかりした覚えがあります。
でも、今聞くと全然OKなんですよね。
ヘヴィなリズムって今なら聞けます。
Loudnessはその時々の音楽にあわせて、バンドの音を変えて進化して生き残ってきた珍しいバンドです。
最近はエクストリーム系とでも言うのかな?変わってしまってます。(最近のは聞いてません)


ライブ途中、Never Change Your Mindだったかな、ひぐっつぁんのビデオが後ろのスクリーンに映し出された時、グッときました。
もういないんですよね。
僕が大学の時、Drに変わったのも、ひぐっつぁんの影響。
あんな太鼓叩きたかった。
ちなみに海外だとビニー・アピス(DIO)。
YAMAHA派でした。(爆)
実は1バスが好きなんです。(爆)

後任Drのアンパンも大変ですよね。
必ず比べられちゃう。
勝てるわけないし・・・。
でも、彼は彼なりの音を追及していけばいいんです。

11月に追悼ライブがあるそうです。
また行きたい。
それから去年ダメだったLoudnessのコピバン、やりたいな。
kazumin'さんも清志朗やってるし・・・?
がんばってみましょう。

あっ、来週は中間英明を見に行ってきま〜す!!
posted by ZONE at 00:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

昔の看板

森下カンバン2.jpg森下カンバン1.jpg

仕事で行ってた両国近くで見つけた看板です。
小学校の前の家にかかってました。
当然このお店はありません。
廃業しているようです。
看板だけが残ってました。
看板をはずすのにも結構なお金がかかります。
そのためでしょうか?

看板の横にははっきりMORRISの文字が・・・。
ーモーリス持てば、スーパースターも夢じゃないー
そんなキャッチコピーが思い出されます。
昭和50年代くらいかな?
看板の下にはBobsonって・・・。
ジーパンかい!(笑)
Gibsonのまがい物。
上に書いてある「HOMARE」ってなんだ?
「HOFNER」のパクリか?
なんとなく昭和50年代のにおいがします。

今でこそ僕らは中国を笑っているけど、
昔の日本も同じ様なことしていたんですね。
Tomson Gibon Fresher・・・。
どんなに頑張ったて、子供に本物のギブソンやフェンダーなんて買えませんでしたからね。
かのグレコやフェルナンデスだってロゴはかなり似せてました。
その後、各社はライセンス契約や提携とかに進んでいくわけで、
その究極がフェンダージャパン。
大学時代、衝撃的だったようです。
日本製なのに堂々とFenderのロゴが輝いているわけですから。
当時の僕は太鼓叩いてたので「ふ〜ん」くらいだったんですけどね。(笑)



昔は街の商店街にこんな楽器屋さんがあったものです。
レコード屋と兼業していた所が多いような。
Drで有名になったカノウプスも昔はこんな楽器屋さんでした。
今はそんなんじゃやっていけないんでしょうね。
大手チェーン店かマニヤなお店の二極化が進んでるんでしょうかねぇ。
ちょっと懐かしく、子供時代を思い出させてくれた看板でした。
posted by ZONE at 01:37| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。