2009年07月16日

uranai

今日はちょっとグチです。
すみません。

実はウチのバンドのベースが先月末に抜けてしまいました。
理由は仕事の配置換えで土日に休みが取れなくなったため。
このブログを眺めてくれている何人かの方には、
失礼ながらお誘いのメールをさせていただきました。
なかなか良い返事はいただけなかったのは残念ですが、
それはまあ、仕方ないことなので・・・。

で、メンボネットにベース募集の投稿をしました。
ダメもとのつもりでしたが、3人からレスあり。
中には高校生なんてのもいたけど、
責任ある受け答えすらできない・・・。

その中でひとり趣味や意見があった方がいて、
次回7/26に音あわせする運びとなったんです。
ただ気になる事が一つだけ。
44歳(男)にして職業「家事手伝い」?????

そんな彼から今日メールが来ました。
以下コピペ

昨日、2人の相性はまつ”まつ"とかきましたが、干支の関係を示したものでした。
再度、星の関係を調べたところ、お互い近寄らないほうが、災いをまねかないですむ。という事が分かったの です。くだらない占いだと思われるでしょうが、六星占術で、でているため、私個人は無視できません。つまらん男とおもわれるでしょうが、いつも当たっているだけに恐怖です。それでもやってくれと言われれば応募してスタジオ予約してくれたzoneさんに義理で1度はおつきあいしますが、いかがですか?私ウソはつきません。できれば今回はやめたほうがよいとおもわれます。すみません。お手間とらせますが、お返事ください。よろしくお願いします。


こんなおばかが存在していたなんて・・・。
それになんて失礼なの?
怒りが頂点越えました。

占いや宗教って本来、人の不安を取り除いたり、お調子者をいさめたり、迷ってる人に勇気を出させるための物であると思ってます。
そこには道徳があり、それを考えた上での哲学があると思うんですよ。
いたずらにそれらを鵜呑みにして動きを封じ込める物ではないと思います。
運が悪い日なら、車に気をつけるとか、食事に気をつけるとか。
相性が悪ければ、どんな部分が悪いのか?
そこに気をつけながら付き合えないのか?
とかね。


僕はある地方のある血液型の男性と相性が悪いようです。
その地方の独特な物の考え方が、僕の考え方とあわないからのようです。
だからといって最初から毛嫌いはしてません。
友達になれるよう努力してますよ。
結果としてNGは多いようですけど。(苦笑)

占い好きな方には「そんな低俗な考えと一緒にするな」とお思いでしょうが、僕には同じなんです。

もしも神様がいたとしても、神様は何もしてくれない。
行動するのは主体である自分自身だから。
宝くじだって買わなきゃ当たらないでしょ?
神様が売り場まで、背中押してくれはしないでしょ。(笑)
神様に祈っているだけで、勉強しなくても試験に受かりますか?

神様がしてくれるのは、真面目に一生懸命な僕らを守ってくれる事。
不安で押しつぶされそうな心を少しでも穏やかにしてくれる事。
古代の人は、そうゆう自分よりもすごい存在を神様としたんじゃないかな?


とにかくアタマにきました。

P,S.
僕らといっしょにバンドをやってくれるベースさん。
もしいたらメールください。
posted by ZONE at 00:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
卑弥呼の時代より占いの類は国家まで動かしていました。今は国家は動かす力はないでしょうが・・・(実は知らないだけであるかも・・・)個人はまだ支配できるんでしょうね。
私も生業にしている占いは全く信じません。
Posted by koro83018 at 2009年07月16日 06:36
以前うちの会社で,ある有名人の方をお招きするイベントがあったのですが,当日になって「お宅の会社,今日の僕にとって方角が悪いので行けません」とドタキャンされ,来場者にスゲー吊るし上げ食らったことがあります(苦笑;)。
そういうのはなんだかな〜,って思いますよね。

P.S
いつの日かのために教則DVD買ってます。地獄のメカニカル・シリーズ(自爆中)。。。
Posted by ダテロク at 2009年07月16日 09:19
koroさん

J民党のセンセイの中で占い師に占ってもらってる人がいるそうですよ。
だからこの大不況なのかな?
ちなみに僕もまったく見ません。

ダテロクさん

色々大変なんですね。
でも、そんな人だとわかったら、今後のその人の話には魅力感じなくなりますね。
地獄シリーズ 僕も愛用してます。(笑)
Posted by ZONE at 2009年07月16日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123583211
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。