2009年09月11日

はじめてのベース選び

楽器をやっている人って、ほぼ自分の楽器持ってますよね。
それほど興味のない人でも、ギターの一本くらい家にある人って多いんじゃないかな?
で、その楽器って、やはり自分で選んだ人が多いんじゃない?
でも中には「人からもらった」っていう人もいるかな?

楽器が弾けて、楽器を選ぶのってそんなに大変な事じゃないです。
だっていろんなん事知っているから。
じゃあ、楽器を選ぶ基準って何?

その楽器が必要かそうでもないか?
音が気に入るか気に入らないか?
予算に合うか合わないか?
カッコいいかダサイか?

そんな感じかね。

ところがその楽器が弾けない場合どうします?

ネットやカタログで情報を探す。
好きなミュージシャンと同じ物を選ぶ。
友達や知り合いと同じ物を選ぶ。
弾ける人と一緒に選ぶ。
お店の人に相談する。

ですかね?

僕の場合、ギターはなんとなく弾けます。
あくまでなんとなくです。
だからギターに関する物なら試奏して選ぶ事ができます。
「自分はこうゆう物を探している」とか「○○社のXXっていうヤツ、どんな音するんだろう?イイのかな?」って明確です。

でも、アコギを買うときはちょっと苦労しましたねぇ。
同じ「ギター」でもエレキとアコギは別の楽器ですから、弾き方も違います。
実は音に関しても、あんまり良くわかってませんでした。
でも、弾けば「あっ、こうゆう音なのね」ってわかりますね。

試奏の際は、テンションぽいコード弾いたり、ちょっとブルースっぽい感じとかでごまかしました。
実際は違うんですけどね。(笑)
あっ、ガットギターの時はネット通販だったので、試奏せず。(爆)


今回はベースです。
試奏で弾くフレーズがない!
まさか「虹の彼方」弾くわけにもいかないし・・・。
ベースに関する知識もほぼないです。
まだベーマガ買ってないや。(苦笑)

あんまりベースの音ってよくわかっていません。
「多分よく聞いているのは、ジャズベかプレベの音だろうなー。」くらいの物。
スラップやるわけじゃないし、用途はロック、もっといっちゃうとメタル。

この位のレベルで選ぶわけです。

ギターなら「これ弾かせてください」って言えるけど、ベースでは言えません。
だって弾けないんですもの。(笑)
何を弾くんですか?
ルートをダダダって弾けっていうんですか?(笑)
タッピングでもしますか?・・・・やったけどね。(爆)

だけど、そろそろちゃんとしたベースが欲しいんですよぉ・・・。
「ず〜ん」って音するベース。
だってウチのモーションBくん、「これベースの音?」って音しかしないんだもん。
ソロベには向いている音かも知れませんが・・・。(苦笑)

あらら、なんだかイントロだけでこんなに長くなっちゃった。(爆)

という事でつ・づ・く
posted by ZONE at 00:41| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
試し弾きする時ギターの場合は天階と決まっていますが(決まってないってば)ベースにはそういうのありませんねぇ。
手癖みたいなフレーズを弾いて運指や押弦の感触を確認、格言全ポジションを音出ししてみてデッドポジションやビビリ加減、その楽器の特徴的なものを確認...あとはコントロールを弄って音色の変化具合を確認みたいな感じっすかね。
この楽器だからこんな音ってのは一概には言えないので試し弾きに自信がなければベース弾きをおだてて連れ出し、カツ丼の一杯も奢って試し弾きマシーンとして活用するというのはどうでしょうか?
Posted by どすこい at 2009年09月11日 08:32
あ、間違えてる
×格言全ポジション
○各弦全ポジション
Posted by どすこい at 2009年09月11日 11:14
どすこいさん

そう、手癖ですよね。
そういうものがないんですよね。
で、あとは基準になるベースがウチにあるMotion Bなので基準にならなかったりもします。
デッドポイントってどんな物なのかも疑問なんですよね。

>ベース弾きをおだてて連れ出し〜
これ次回書きますが、意外にあるようですね。
できれば一度デートしてください。(笑)
カツどん大盛くらい出しますんで。
Posted by ZONE at 2009年09月12日 02:42
プレベを買っておくとディオ時代のレインボーはカバーできると思います。そんな基準か(笑)
以外とYAMAHAのBBも使われてましたね。
今時のメタルだとワーウィックかイバニーズかな、と思いますがアクティブなので電池入れたりいちいちシールド抜くのが面倒です……
Posted by bakune at 2009年09月12日 13:10
そういえば,今はアクティブ回路が多く販売されてますよね。やっぱりパッシブ回路のほうが楽器の良い,悪いがすぐ分かると思います。
アクティブは音を「お化粧」されちゃうと僕なんかほんと耳がよくないから,わかんなくなっちゃいます。
ある程度ボディの大きい,パッシブのベースを何本か静かなところで生音で弾き比べると,そこそこは分かります。ほんとにそこそこですけど。

次回を読みたいっす。。。
Posted by ダテロク at 2009年09月12日 23:34
bakuneさん

>プレベを買っておくとディオ時代のレインボーはカバーできると思います。

なるほどですね。昨日、とある方と「ジミー・ベインは過小評価されすぎている」という話題で盛り上がりました。
密かにテレベースすっていいな・・・なんて。(爆)

>アクティブなので電池入れたりいちいちシールド抜くのが面倒です……

ギターでもEMGついてるのってそうですよね。
忘れてシールド刺しっぱなしで電池切れになった事数回。(泣)
あと電池の残量がわかんないのが不安。
ランプが点滅とかしてくれるとわかりやすいんですけどね。


Posted by ZONE at 2009年09月14日 02:36
ダテロクさん

ダテロクさん

>やっぱりパッシブ回路のほうが楽器の良い,悪いがすぐ分かると思います。

スラップやるわけじゃないから、やはりパッシブの方がしっくりくるとは思うんですが、アクティブはアクティブで面白いのかな・・・なんて。

>ある程度ボディの大きい

コレ大事なんでしょうね。
音もそうなんでしょうが、ギターと違ってベースってヘッドが重いので、何だかバランスが悪いのです。
ボディが小さいとそれがよけいに感じてしまいます。
アクティブ系ってボディがあんまり大きくないですよよね。

今度、試奏編書きますのでよろしくです。
Posted by ZONE at 2009年09月14日 02:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127768919
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。