2009年11月29日

シングルorハムバッカー

画像.jpg

最近家で使っている2本のストラト。
当然ジャパン。(笑)
メインは白いヤツ。
改造ポイントは

シュパーゼルのペグ。
ウイルキンソンVSVGブリッジ。
ダンカンSSL-7のPU。(フロント&リア)
3点スイッイチ。
トーンカットの1ボリューム配線。
元からですがスキャロップ指板。

赤い方は改造途中の実験くん。
実は結構前からありました。

シュパーゼルのペグ
白いヤツについていたUSAの純正ブリッジ。
ダンカンLittle59のPU。(フロント&リア)
何故かスキャロップ指板。(笑)

意外に金かかったます。

で、問題はPU。
様式美メタルが好きなギターって、
とーぜん?シングルのストラトです。
それもダンカンSSL-4かディマジオHS-3のPU搭載のもの。
逆にストラトもってステージに出ると、
「あ〜〜〜ねぇ・・・」
って顔になる。(笑)

だけど、メタルギターの基本ってハムバッカーだと思いませんか?
特に今のメタルってIbanezかESPかJacksonというのが定番。
ストラトシェイプで2ハムでフロイドローズがついている。
ガッツリ歪んでいてハーモニックス交じりでリフを弾く。
そんな感じでしょ?

そーゆーの見たり聞いていると、そうゆう風な音も出してみたいと思うのが人情。

で、赤いストラトなんです。
メイデンのヤニック仕様?
小さいけど音はふつーのハムバッカーですね。
パワー感あります。
ハーモニックスも出ます。
悪く言うと、もうストラトじゃない。(苦笑)
とりあえずフロントはシングル(パワー系)に戻そうと思ってます。
これでSSH?

どちらが良いかはまだ答えは出ていません。
出ないかもしれないけど・・・。(笑)
アンプ選びもそうですが、難しい問題ですね。
posted by ZONE at 15:36| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>「あ〜〜〜ねぇ・・・」
ははは。
気にしすぎじゃ・・・と思わんでもないですが、そういう気分わかります。

いや、確かに。
ストラトの見た目でザクザクする方向は違う感じがします。だいいち不自然ですよ。たぶん。
あ、でも指板がスキャロップになってる時点で選択枝はあまりないような気も。(^^;)


ちなみにfuzzフルテンの6弦潰れ感が気に入ってるこのごろです。
Posted by サダー at 2009年11月30日 00:38
>「あ〜〜〜ねぇ・・・」
わははは。

ヤニック仕様より、どうせならエイドリアンSSHの方が潔い気がします。デイブマーレイのようにHsHになってしまうと、他のギター使えば?って気にもなりますがストラトのカタチが好きなんでしょうね。

ところで、リッチー・ブラックモアの映像を見ていると実に軽いタッチで(はじくようにして)フロントとリアを切り換えていますが、あれって2点スイッチなんでしょうか?
Posted by bakune at 2009年11月30日 03:02
サダーさん

>あ、でも指板がスキャロップになってる時点で選択枝はあまりないような気も。

はい、余地はありませんね。
よ〜く分ってます。(笑)

>fuzzフルテン
ジミヘンってそんなん感じですか?
レスポールだとクリムゾンのRフィリップってイメージになりますが・・・?


bakuneさん

何かメイデンのライブを見たとき、ヤニックがかっこいいな〜って思ったんですよ。
そんなに大意はないんですけどね。(笑)
そー言えばリッチーもOBLの2ハム仕様の時ありましたよね。
デイブのHSHってなんかIbanezに思えますね。
彼の方が早いんでしょうけどね・・・。

リッチーのスイッチですか。
誰だったか忘れましたが、スイッチのバネをはずしているという人がいたような気がします。
リッチーかどうか忘れましたけど・・・。

Mad Professor試奏してきました。
時間の都合でオレンジ色のオーバードライブだけでしたが、ものすごく良かったです。
値段もものすごいですが・・・。(笑)
Posted by ZONE at 2009年12月01日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。