2009年12月06日

ちょい古ギター

PC051287.JPG

ちょっと古いギターです。
一足早いクリスマスプレゼント・・・to me.
黒いボディにローズネック。
白いピックガードがまぶしい・・・まるで小麦色の肌に白い水着がまぶしい浅尾美和。(笑)

フェンダーストラトキャスター1976年製・・・だそうです。
「だそうです」というのは確信が無いから。
ヴィンテージギターというのは難しいですね。
というのもシリアルナンバー(製造番号)がこの頃の物はヘッドにはなくネックのお尻に製造日のスタンプが押されているのと、ジョイントしている金属のプレートに製造番号が刻印されます。
それから見るとおそらくネックは76年製。
ちなみにスキャロップです。
僕はこれじゃにと弾けません。(苦笑)
しかし、仕事はあんまりお上手じゃないです。
アメリカのショップの仕事とか・・・。
この辺は日本人の方が上手いですね。

ボディは塗りなおしがされているようで、肝心な年代が識別できるシールが見当たりません。
おまけにこの頃のボディの加工とちょっと違う。
それに加え、「ラグ」と呼ばれるアース用のネジがついてます。

PC051284.JPG

これは某誌によると1979年以降に見られる特徴とありました。
しかしながら、売主さんは「これは75年頃から一部でこのような加工が見られた」と主張して76年製だとしています。

う〜〜〜んムズイ。
ちょっとオタク心に火をつけられました。(笑)
このままコイツを所有するか突っ返すかはおいといて、
すこしヴィンテージギターを勉強するのも良いかもしれません。

明日、楽器屋さんで鑑定してもらう予定です。
気分は何でも鑑定団かな?
posted by ZONE at 01:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134816095
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。