2007年07月02日

7月です

ラララベニー、ベニー〜(ロッテ ベニーの応援歌)

7月になりました。
朝から「ようつべ」でJuly Morning聞いちゃりました。
懐かしさでウルウル物です。
毎年の儀式になるか?(爆)

早いもんで今年も半年過ぎたんですね。
1月のブログ読み返してチト反省。
まだジャズに関しては手を出せていません。
ソロギターも1曲増えましたが完璧じゃないんです。
それよりも6月号のギタマガに載っていた有山じゅんじ氏の「ラグタイム」ってヤツが妙に小気味良く聞こえるんです。
ブン・チャッ♪ってヤツです。
ちょっとやってみましたが歯が立ちませんでした。
アコギも奥深いです。
そういえばTsutom。さんの音源も良かったですね。

今日から4週レンチャンで毎週リハスタです。
ライブに向けて猛練習です。
全体練習以外も結構予定入れてます。
3日夜 1人で近所のスタジオで音つくり。
6日夜 ベースと細かい所チェック。
7日夜 オリンズのブルースセッション
8日昼 バンド全体練習

今日のリハで音に問題点発生。
何とか来週までに解決しないと・・・。
今週は現場が近いので遊びまくります。
少しは仕事しろって?一応やってますよ。(爆)

成田よりちょっとした物を買いました。
アップトランス=昇圧器
私のアンプは直輸入物で、電源が117V仕様なんです。
マーシャルのようにY社がちゃんと管理している所はちゃんと日本向けに100V仕様になってますが、そうじゃない所は一度見てください。

で、これをつけるとどうなるかと言うと、音に張りが出たと言うかクリアになりました。
「コレが本来の音」なんだたと改めて関心。
ヴァンへイレンがマーシャルアンプを高電圧で鳴らしていたのは有名ですが、その逆をやっていたわけです。
知らなかったわけじゃないんですけど、まあ家で使うくらいならいいかなっていう怠慢です。(笑)
それと最初はエレクトロハーモニックス社のものを買うつもりだったんですが、チョット見たやつは100w用でウチの180wには足りなかったんです。
高いやつはいろいろな機能があるんでしょうが、とりあえず安いヤツ購入。
それでも変わりましたから良いとしましょう。

3日にスタジオで爆音音作りで試してみます。

7/22(日)
千葉ZX(West)にてInferciaというバンドでライブ。
4番目の出番でpm7:30頃〜です。
今回は全部オリジナル曲なんで知ってる曲はやりません。
宜しく御願いします。

http://www11.plala.or.jp/livehousezx/

posted by ZONE at 00:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Y社。
かつてはシールだけ100Vだったことは有名……。
今はどうなんでしょう?
Posted by 細川 at 2007年07月02日 01:24
不便ですよね。
最近のアンプは電源トランスは一次側が世界中の電圧に対応できるようになってきてると思います。
でも110Vと100Vは区別してないかも。
電気屋的センスでは±10%のパーツだって普通ですから、誤差のうちなんでしょうね。
電気屋(アナログ系)なんてのはそんなモンか。
Posted by サダー at 2007年07月02日 01:46
>細川さん

えっ!!Y社ってそんなことしてたんですか?!
まるでミートホープの楽器屋バージョン。
ウチのJCM800がチト心配です。
中あけてもわかんないからな・・・。

>サダーさん

さすが専門家。
10%は誤差ですか。
だからトランスの表示も110V〜120Vって書き方になるんですね。
正直ちょっと不安でした。
「10Vも違うのかよ〜?」って・・・。
安モンだから仕方ないのかとあきらめていました。
Posted by ZONE at 2007年07月02日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。