2007年09月21日

ペンタトニック

久しぶりにギター友達とメール交換しました。
彼女は私と同時期にブルースギターを始めた人で、同じ人に教わっていたという共通点があり、セッションに参加するために一緒に練習なんかもした方。
最近はコードに則したアドリブを練習してるとの事。
もともとジャズが好きだと言ってたし、カールトンやロベンフォードがフェイバリットな人なのでうなずけたりします。
ジャズブルースな方向なんだろうと想像がついたりもします。

ジャズブルースになるとどうしてもオルタードスケールとか未知の領域に足を踏み出さないといけません。
今の自分にはまだそのこまで到達していませんから。
まずはペンタを基本とした所を攻略していかないと・・・。

bakuneさんのブログでザックワイルドを久しぶりに見ました。
おメタなペンタ弾きの代表格ですね。
そこで、古いヤンギのDVDでザックの復習をちょっとしたりします。
「漢」のペンタという感じでしょうか。
ダウンチューニングであそこまで弾かれると圧巻です。

ところがマイナーペンタってボックスパターンだと、1本の弦に対して2音しかないので、やたら弦移動をしなければなりません。
ハンマリングやプリングといった物を多用するフレーズも多いですよね?
中上級者なら問題ないのでしょうが、私レベルの人ってこのおかげでリズムの悪さがたちまち露呈します。
大体がもたりますね。
キメの部分なんかで出てこられると、とたんにズッコケてしまいます。(苦笑)

それが嫌なのでごまかすために経過音を入れていきます。
1本の弦に対して3音ってすわりがいいんですよね。
感覚の問題かもしれませんがね・・・。
以前T monkさんがレイボーンのところで書いていたヤツです。
もっと最近だとサダーさんの「ドリアンを意識した・・・」といっていた音源です。

私の場合、ちょっと違っていて、使ってるスケールがマーナーペンタじゃなくて、マイナーペンタベースのミックスペンタを主体にしてます。
あとおまけに♭5。
というのもメジャーキーのブルースでマイナーペンタってある意味お約束なんですが、時と場により、ウケが悪かったりします。
そうゆう時はメジャーに逃げるんですね。
音は同じなんですが、解釈というか、使い方で感じがかわりますね。

あと必殺技で「クロマチックでうねうね弾く」
クロマチックだからキーとか「そんなの関係ない!」
これキモイですよ。(笑)

今回のメールであった「コードに則したソロ」ってヒントになりました。
というのはもっとも当たり前な3rdってほとんど使いませんからね。
もっとこれ使ったほうがいいんですよね。
ジャズの教則本とかに1・3・5・7とかの運指パターンとかあるじゃないですか、あれ使えそうですね。

オール横浜・ロッテ、仕込みは少しづつですが順調です。
ただ、ライブ・セッションと今忙しいので、スタジオに入れないのが残念。

それにしても今日のロッテ、吉井・高木・小宮山、平均年齢40超え。
藤田がすごく若く見える・・・。
楽天相手とは言えねぇ・・・。(泣)
posted by ZONE at 23:56| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ハンマリングやプリングといった物を多用する
・・・・・・・・・・大体がもたりますね<
ZONEさんみたいに指が動く人からこの発言が出るとは意外な感じがしました。
高い次元での話ですね、きっと。

>それが嫌なので・・・・・・・・・
 ・・・・・・・感覚の問題かもしれませんがね・・・。<
これは分かります。何となくほっとしたり・・・。
僕はグリスで逃げたりしてます。
この辺のリズム・キープは確かに「キモ」の部分だったりする訳で、特にスローな曲だとテンポのずれが妙に目立っちゃいますね(汗)。

最近はナイロン弦張ったエレアコばっかり弾いてるせいか
チョーキング無しでフレーズ完結するような弾き方を心がけてます。
これまた口で言うほど簡単じゃなく、指が動かなくてかえってモタついたりします(泣)。
ジャジーなフレーズをうまく組み合わせてかっちょ良く弾きたいと思うこの頃。
Posted by 地味・・・偏 at 2007年09月22日 01:01
>ペンタトニック
整髪料??(笑)
Posted by koro83018 at 2007年09月22日 18:45
ワタシはあまりスケールは得意じゃない・・・、というより面倒くさがりなので、全部メジャー(マイナー)スケールで考えてます。
ドリアンとかリディアンにしてもカタチはメジャースケールでトニックが違うだけですもんね。
あとは指癖。

あーでも、ジョンスコやスターンのような(バークリー系?)フューな世界から向こうは分散和音が基本ですね。でんでん指慣れません。今日も循環コードでれんしうだ!!
Posted by サダー at 2007年09月23日 00:01
>地味・・・偏さん

早いフレーズって歪んでいれば勢いで何とかなります。
極端な話、11連譜とかにしちゃえば、聞いているほうはあんまり解らない・・・。(爆)
それよりもミディアム〜スローのフレーズって方が難しいですよ。
リズムを気にしすぎてぶちぶち音切ってたら「あ〜メトロノームにしがみついてる〜」ってバレバレですよね?(苦笑)
「リズムがしっかりしながらフレーズを歌わせる」ってのが一番うまい人なんでしょうね。
多分monkさんとかそうじゃないかな?

エレガットですか?
奇遇というか最近家ではエレアコが多いです。
で、某氏のように指で弾いてるんですが、ごまかしが効かない・・・。(苦笑)

>koroさん

うまい!座布団3枚!!
何か効きそうですよね?(笑)

>サダーさん

<全部メジャースケール
トーナルセンターでしたっけ?
名前しか知りません。(苦笑)
指癖と指癖をつなぐフレーズが難しかったりします。
だってネタがないんですもん!(笑)

バークリーとかの人はジャズを完璧に理解した上でですからね。
別の生き物ですね。(笑)
ジョンスコとかのアウトしたふわふわ感って好きだったりします。
あれってピカソの絵と同じで、でたらめやってるみたいだけど絶対シロウトじゃまねできませんね。(爆)
Posted by ZONE at 2007年09月23日 00:57
>ぶちぶち音切ってたら「あ〜メトロノームにしがみついてる〜」ってバレバレ

この言葉がSTRAIGHT BETWEEN THE EYES(闇からの一撃)のジャケットのように突き刺さりました(笑)

最近V.キャンベルからフレーズを盗もうとしているのですが、12f→10f→8f的な連続プリングが多用されており、これが難関です。

1本の弦に3音……フレーズが3音かたまりになってこれまた困ります。まあ、考えてから弾けばいいんでしょうが(笑)
Posted by bakune at 2007年09月23日 03:21
>bakuneさん

ぶちぶち音切ってたら「あ〜メトロノームにしがみついてる〜」ってバレバレ

これは実体験に基づいた話だったりします。
あるブルースセッションでBPM60くらいのベリースローをやらされたことがありました。
でも、まったく出来なかったので練習した事があるんですが、それを録音したらこうなりました。(苦笑)
あとソロギター練習していると特に陥りますね。

3音の塊が8分音符だとノリが難しいですね。
3連だと頭だけ合わせればよいので比較的簡単歌も知れません。

あとダウン(D)とアップ(U)の組み合わせとして3音が楽です。
D-U-D D-U-D D-U-Dこうゆう感じでエコノミーピッキングできますからね。
ペンタの2音だとこれが出来ないのでリズムが悪かったり左右の手がシンクロしません。
Posted by ZONE at 2007年09月24日 01:07
>エレガットですか?
実は普通のエレアコにボール・エンドのガット弦を張って使ってます。
ガットギターじゃないので、ネック幅・弦高なんかも違いますがそれなりの音は出ます。

指弾きはごまかしききませんね、確かに!(泪)
Posted by 地味・・・偏 at 2007年09月24日 02:53
地味・・・偏さん

あっ!おんなじことやっている人がマイミクさんでいました。
その人は結局最近エレガット買っちゃったんですけどしばらくはそうやって練習していたそうです。
「おためし」ってことで考えると安く上がりますよね?
やってみようかな・・・。
ところで、1〜3弦はナットに収まりましたか?

お互い目指せTs氏!ですね。
Posted by ZONE at 2007年09月25日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56519464
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。