2007年10月21日

ギターサークル

先週、今週とギターのサークルに参加しました。
今回はメタルじゃないです。(笑)
個人でギタースクールをやられている方を中心としたサークルで、ポップス系を中心にアコギで演奏します。
なので今回もTACOMAでお出かけ。

サークルの進め方は、中心の方が先生でお題を解説したり教えたりしてくれます。
スクールのPRのサークルと思いがちですが、(最初はそうかと思ってました)あんまりそうゆう生臭い部分は出さないです。
そうゆう意味ですごく紳士的。
ただ、「ここ教えて欲しいな」って思う部分もあるんで、上手くくすぐられてるかな?(笑)

一回一回いろいろな課題を取り組んで行きます。
前回は「枯葉」ジャズのスタンダードですね。
今回は「オリビアを聞きながら」杏里の有名曲です。

えっ?「オリビアを聞きながら」を弾いている私が想像できない?
まあ、ごもっともです。(爆)

どちらもコードの理論を中心にコードとメロを練習していきます。
ここでE9とEadd9の違いを始めて知りました。(苦笑)
メロは基本的にタブなしの譜面を読んでいきます。
ゆっくり丁寧にやっていくので、これで読譜力は強化されます。
当然初見じゃぜんぜん弾けませんけどね。(爆)
他にもいろいろな取り組みがあるようです。

他の生徒さんもレベルはバラバラで、ダイアトニックコード押さえるのが精一杯というような方から、「なんとなく弾けます」ってくらいの方までで、初心〜初級レベルでしょうか。
楽譜には単純に書かれているのを、先生がクリシェにアレンジしたり、代理コードにアレンジしたり、曲のレベルを幅広くしてくれます。
私にはちょうどよい感じでした。
かなりテンションコードが多く出て来るんで帰ってから復習しないと意味なくなります。

毎週参加は出来ませんが、ぼちぼち行きます。
私の違った側面になれば良いかな。

posted by ZONE at 00:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁ 良いサークルみつけましたね!
ぜひ、オリビアを聴きながら 聴かせてください♪
Posted by kazumin at 2007年10月21日 10:48
>Kazuminさん
この曲は結構難しいですね。
メタルばかりやってたからテンションコード覚えるのが大変です。
でも近い将来、お披露目するかも?
Posted by ZONE at 2007年10月22日 00:14
こんなサークル楽しそうですね。

ギターは他人に教わったことがないので、なんとなく抵抗を感じたりもするんですが、コピーだけではちょっと頭打ちな感じも最近してます。

いっかい素直に習いに行くかな。
Posted by サダー at 2007年10月23日 02:34
>サダーさん

いろんな人がいるんですけど、みんなギターを真剣に練習しようとしている所が刺激になります。

コピーはコピーで大事ですよね。
最近オリジナルばっかなんで上手くなりません。(苦笑)
うまい人はみんなコピーで上手くなってます。
友達のライブ見て思いました。
ただ、ちょっと違う側面として、人に習うのもありかと思います。
絶対プラスになりますよ。
Posted by ZONE at 2007年10月23日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61641394
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。