2007年11月19日

JCM800ボリューム10!

あるサイトで知り合ってメールのやり取りをしていた方のお宅に遊びに行きました。
簡単にいうとレコーディングサークル。
「曲を持ち寄って録音して遊ぶ」サークルです。
曲のジャンル的には80’のアメリカンHRという感じでしょうか。
ちょと音楽的には守備外なのですが、録音には前から興味がありまして、いつかは自分のバンドの音源も作りたいと考えているので参加しました。

場所は千葉県の佐倉。
長嶋が生まれた所で有名ですね。
こんな閑静な住宅街。

画像 013.jpg

約8帖ほどの洋間をスタジオにしてます。
一応簡易防音してありました。
よくわからないのですこんなラックがあったり・・・。
アマチュアレベルでは高い方では?
Drはさすがに生は無理なのでY社のエレドラがありました。

画像 015.jpg

圧巻なのはアンプのブースをさらに作ってること!!!
天井高の問題で部屋に入れるのが大変だったとか。
でここにマーシャルJCM800が鎮座されているのです。

画像 014.jpg

今回は初めての顔合わせだったので録音はしませんでしたが、ちょっと音だしさせてもらいました。
ギターは自分のレスポール。
ダンカンのアンティクイティというPUを乗せてます。
住友さん見て又またレスポールに傾いてます。(爆)
あとBossのOD-1を持って行きました。(レスポにはコレなんです)

JCM800(100w)というとあんまり歪まないアンプとして有名なのですが、そんなのウソです。
まるっきりウソです。
断言します。
今回セッティングはお任せしたんですが、ボリュームは10とのこと。
ガーンって弾いたらすげぇ!
アンプ直なのですが歪み過ぎ。
イメージ的にはソルダーノくらい歪んでます。
パワー管が限界近くまできてるんですね。
ゲイン下げた方がよい感じ。
「ちょっと歪み過ぎですね。PUかなりパワーありますね。」だって。
アンティクイティってギブソンのPAFをイメージして作ったダンカンの最高峰PUなんです。
けっしてスーパーディストーションとかじゃないんです。
それがこんな風になるとは・・・。

普通はボリューム10なんて無理ですよね。
どんなギターでもハウってピーピーいって使い物になりません。
ところがアンプがブースの中なのでいいとこフィードバックレベルなんです。
コントロール可能なレベル。
ただこの環境だと今までの概念を捨てなければなりません。
音を作るのにちょっと時間かかりそう。

そんなこと思ったら先週Shimpeiさんと話したCornellのPlexiが頭の中を占領し始めました。
あれをここで鳴らして客観的に聞いてみたい!
思えば思うほどドツボにはまる・・・ヤバイ。
posted by ZONE at 02:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

ライブ連荘

日曜はメタルのライブに行きました。
目黒ライブステーションでおこなわれた、LEGEND OF GUITAR HEROSというイベント。
ヤンギのバックアップで、DVDに良く出てくる若手ギタリスト中心のコピーセッションイベント。
ポールギルバート・ランディーローズ・マイケルシェンカー・イングヴェイ・そして何故かモトリークルー。

071111_193531.jpg

写真はランディセッションの一齣。
この写真はカッコイイのですが、オジーやった人が色物系でコスプレまで披露、笑わせてもらいました。

071111_193822.jpg

マイケルは3曲目で帰っちゃうというギャグやってくれるし・・・。
圧巻は大村君のイングヴェイかな。
音は自分の音だけど怒涛の早弾きはさすが。
自分のギターが蚊が飛ぶような速さに思えます。
最後に白田一秀氏登場。
プレゼンスというよりJUDY&MARRYって方が有名?
おば様がた多数来場でチョイ平均年齢高かったかも?

長いイベントでしたが、楽しめましたよ。
久々のステーションもよかったです。


月曜はこの前楽器フェアで見たアコユニットの変形版スミオガ。
ブルースです。
ブルーストーンカンパニーというバンドのギターとベースのアコースティクユニット。
普通のフォークギターでスライドをバンバン決めます。
正直楽しめませんでした。
だって必死で見てましたから。(笑)
リズムに乗ることすら忘れて集中してました。
おかげでいろいろパクらせてもらいましたけど。(爆)
しかしスライドギターが歌いまくってましたね。
あんなふうに弾けたら楽しいんでしょうね。

終ってから少しお話も出来たし、エフェクターチェックも出来たしで満足です。
ライブのDVDを買ってきたんですが、これが又すごいです。
よせばいいのに帰ってからDVD見ながら3時過ぎまでギター弾いてました。
本当に馬鹿ですね。(笑)

今週末は以前からメールのやり取りしていたレコーディングサークルに顔を出してきます。
佐倉でちょっと遠いのですが、自宅にスタジオ作ったということで楽しみだったりします。

少し仕事もしないとな・・・。(爆)
posted by ZONE at 03:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほとんどギタークリニック

土曜日の夜でしたが、マイミクの某氏の家にお邪魔しました。
本当は目的があったのですが、私の機転の利かなさのために目的は解決できず。
それでも「おいでよ」と言って頂けたのでお邪魔する事に。

どうしても話題はギターのこと。
いろいろ聞きたいことがあったのだが、本人を目の前にすると意外に出てこないものです。
でも、音源で聞いていたフレーズを目の前で弾いてもらったりで、聞くより見たほうが早かったりもします。

「最近はどんなの練習してるの?」って聞かれ、目の前で弾いて見せたのですが、思うように弾けない。
自分のギターじゃないからって言訳はしたくないです。
本当にそれ以前のレベル。
その時アドバイスされたのは、

・自分の音は最後まで責任持つこと。
・自分の都合のいい音しか聞えてない=都合の悪い音は聞いていない。
・単音でメロディをちゃんと聞かせることが第一。
あと、ライブ時の注意点とかも。
たとえば、
出音が悪いのをPAのせいにしない。
よい音を出せば、PAもよい音で出してくれる。とか・・・etc。

他にも細かい事や自分が弾けない曲の練習法やら本当に盛りだくさん。
うれしかったのは、こうゆう風に教えてくれたのは、「私が努力していることを認めているから」だという事。
こうゆうのは非常にありがたいです。

今後も精進してゆきます。

posted by ZONE at 02:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

楽器フェアに行きました

ショック!乙葉出産!!
あ〜、いいな藤井隆・・・。

今年もまた行きました、楽器フェア。
二年に一度の楽器の見本市。
サンシャインでやっていた頃は華々しかったのですが、ここ数年はパシフィコ横浜で、ちょっと盛り上がりに欠けます。

とは言え会場は結構混雑してます。
オヤジバンドブームは相変わらず続いてるようで、客の平均年齢は結構高めです。
30〜40くらいがメインでしょうか?
やっぱり狙われているわれ等中年ロッカー。

最近の傾向としてギターメーカーの撤退が多いですね。
今年はESP、Schecterが出展してませんでした。
フェルナンデスに至ってはもう何年か前から出展してません。
Fender,Gibsonといった老舗もあまり元気がありません。
それに代わってブティックメーカー(ショップ)の台頭が目立ちます。
CrewsやBenコーポレーション、Fujigen,etc
自分の好みがエレキよりアコギに向いているせいか、アコギの多さが目立ちました。
でも、アコギ人口は増えてる気がしますね。

重要な変化が一つ。
昔は無尽蔵にカタログやパンフを配布していたのに、今回はめちゃくちゃ減りました。
中には楽器は展示してるのにパンフがない!なんてこともめずらしくないです。
これもエコ?それとも原油高騰によるもの?
景気は回復基調なのに・・・。

matuoga.jpg

デモ演奏もたくさん見ました。
写真は神田商会でデモ演奏中のブルーストーンカンパニーの小笠原さんと松浦さん。
携帯で撮っちゃった。(笑)
バリバリのスライド聞かせてもらいました。
松浦さん、バーはいつものピックボーイじゃなくて、セラミックの物を使ってました。
アコギバージョンかな?

圧巻だったのはトシ・ヒケタ氏(EXデイブリーロスバンド)
もう言う事なし。
すべてにおいてパーフェクトです。
生で見られてよかったな。

Drで菅沼孝三氏も見られた。
あの「手数王」です。
遊びすぎてリズム狂ったけど、その辺はご愛嬌。
あれ見るとDrに戻りたくなります。(爆)

そんな感じで3時間半はあっという間。
途中お友達のみーなさんにも合流できたし、楽しめました。

さて、日曜はチョイ仕事が残ってます・・・。(泣)
posted by ZONE at 02:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

週末のあれこれ

TVのワイドショーは同じことばかりやってますね。
土日は「お父さんのためのワイドショー」の日なんでしょうね。
で、亀田問題・・・はもうどうでもいいんだけど、(笑)あの金平会長って何か「ヤク中」に見えません?
何か悪人顔ですよね?
やくざ映画に出てきそうな・・・。(爆)

ちょっと知り合いのブログ眺めてて思ったんですが、日曜ってダンナさんが家でパスタつくりに励む割合って非常に多いみたい。
我が家でもそうでした。
ブランチにと思ったけど時間がないので夜に延期。
本日はアサリしめじパスタにパン、サラダ。
スープがなかったのがチョイ残念。
普段は和食ばかりなのですが、たまにはいいでしょ。

午後から渋谷のスタジオ。
久しぶりのアコギユニット「オール横浜・ロッテ」
と言う事で今日もTACOMAでお出かけ。
3週連続でアコギ弾きに行ってます。
何かハードケースが少しボロくなってきました。(爆)

いろいろあってこのユニットは一月くらい出来なかったです。
今回は前に話した曲をやろうと言う事でスムーズかなと思ったのですが、やはりあんまり上手くいきません。(苦笑)
今回は前回に引き続き「クラプトン」と新たにR・ストーンズ。
これがホントに上手くいかない。
簡単だと思ってたんだけどな・・・。

いつもHR/HMってギターのバッキングってコード8分で弾いたりジャーンって弾いたりで細かい事やらないんです。
だからどうやってよいやら・・・。
おまけにアコギDUOだから音スカスカ。
コードじゃかすか弾いてるだけじゃつまんないし、と言って何ができると言う物でもないし・・・。(爆)
とにかく練習しかないか。
ちょっと課題が多すぎですね。
おまけに1曲歌えと言う事で、胃が痛い・・・。(苦笑)
posted by ZONE at 22:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

友達のライブに行ったのだが・・・

昨日と言うよりもうおとといか、いつもセッションでお世話になってる人達のライブに行きました。
「チキチキコピバンナイト」
何ゆえ「チキチキ」なのかよくわからん?
若いモンが考える事なのかな?
まあいいや。

画像 001.jpg

4バンド出てたんですが知り合いは真ん中の2バンド。
1番目はCharやってたけど・・・。
2番目はJeff Beckのコピー。
まずはレッドブーツでスタート!
かっちょいい!!
リズム隊がしっかりしてるんで上に乗っかるギターが自由に暴れまくれます。
「迷信」ではしっかり歌も披露してくれました。
「スターサイクル」シーケンサーにあわせての演奏。
そう、このバンドはジェフベックのコピーやってるのに鍵盤がいないのです。
つまりトリオ!
だけど音圧がすごいんですね。
ミストーンとか構成間違いとかあったけど、「そんなの関係ない!」
先日「レジェンドオブロック」で見たジェフ○○○の10億倍すごかったよ。(笑)
マジで。
アマチュアでジェフベックやると???というのが多い中、トリオでアレだけやられると参りました。
最後の「スキャッターブレイン」でヤンハマーのソロをベースがスラップでフェイクしてたのはまさに圧巻!

3番目はシンリジーのコピー。
キンポールとヨコちゃんだと思ってたらヨコちゃん欠席。
残念。
キンポール氏もギターがトラブって音が出ない。
ああゆう時は自分だったら完全に舞いあがちゃうだろうな・・・。
中盤までそんなトラブル抱えながら良くやったと思います。
せっかくのハーモニーが残念でした。
でもストラト弾いてるキンポール氏というのもなんか不思議。
次回又やったら見たいですね。

最後は歌バンらしかったのですが、仕事が残ってたので一足先に帰りました。

そうそう、新宿の竃でラーメン食べたけどあんまり旨くなかったな・・・。
posted by ZONE at 01:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

ギターサークル

先週、今週とギターのサークルに参加しました。
今回はメタルじゃないです。(笑)
個人でギタースクールをやられている方を中心としたサークルで、ポップス系を中心にアコギで演奏します。
なので今回もTACOMAでお出かけ。

サークルの進め方は、中心の方が先生でお題を解説したり教えたりしてくれます。
スクールのPRのサークルと思いがちですが、(最初はそうかと思ってました)あんまりそうゆう生臭い部分は出さないです。
そうゆう意味ですごく紳士的。
ただ、「ここ教えて欲しいな」って思う部分もあるんで、上手くくすぐられてるかな?(笑)

一回一回いろいろな課題を取り組んで行きます。
前回は「枯葉」ジャズのスタンダードですね。
今回は「オリビアを聞きながら」杏里の有名曲です。

えっ?「オリビアを聞きながら」を弾いている私が想像できない?
まあ、ごもっともです。(爆)

どちらもコードの理論を中心にコードとメロを練習していきます。
ここでE9とEadd9の違いを始めて知りました。(苦笑)
メロは基本的にタブなしの譜面を読んでいきます。
ゆっくり丁寧にやっていくので、これで読譜力は強化されます。
当然初見じゃぜんぜん弾けませんけどね。(爆)
他にもいろいろな取り組みがあるようです。

他の生徒さんもレベルはバラバラで、ダイアトニックコード押さえるのが精一杯というような方から、「なんとなく弾けます」ってくらいの方までで、初心〜初級レベルでしょうか。
楽譜には単純に書かれているのを、先生がクリシェにアレンジしたり、代理コードにアレンジしたり、曲のレベルを幅広くしてくれます。
私にはちょうどよい感じでした。
かなりテンションコードが多く出て来るんで帰ってから復習しないと意味なくなります。

毎週参加は出来ませんが、ぼちぼち行きます。
私の違った側面になれば良いかな。

posted by ZONE at 00:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

今週はセッション〜地獄集会〜

画像 328.jpg

先週はライブでしたが、今週はセッション。
いつも行っている馬橋の桃金鮫セッション。
老いも若きも入り混じってのHR/HMのセッション大会!
始まったのが夜の7:30だったんだけど、終ったのが夜中の2時を回ってた。(爆)
総勢70人以上が47曲を完奏。
最初から最後まではなかなか見れないけど、結構なセット数見ました。

半年振りに会う人がほとんどなんですが、すごく上手くなってるヤツとかもいて、すごくあせったりもします。
でもそれがいい刺激になって向上心を生むんですね。
難曲やアンサンブル重視、超テクニカルギターと見所いっぱいのセッション。
現役のプロミュージシャンとして活躍している方から、私みたいなドシロウトまでが、リハなしの一発勝負のでやるわけですから、それはもう緊張感高いです。
なれている方は楽しんでますけど、まだまだ楽しめるレベルじゃないですね。
早くこの緊張感を楽しめるレベルになりたいですね。
毎回思いますが、コピーはやった分うまくなりますね。
改めてコピーの大切さを感じます。

今回ライブがあったんで参加したのは3曲だけ。

*Pain killer/Judas Priest
*Prowler/Iron Maiden
*天国への階段/Led Zeppelin

もう一曲頼まれてたんですが、ライブあとだったので集中力が切れてしまって出来ませんでした。
こうゆう時でもちゃんとできるようになりたいですね。

天国への階段ではアコギパートをTACOMAで参加。
人前でアコギ弾いたのって、中学の時、吉田拓郎やって以来。(爆)
ものすごく緊張しました。
だって歪んで無いし、ギター弾ける人なら誰でも一度はやったことある曲だったから、間違った所やいい加減にコピーしてるのが全部バレテいるんですね。(笑)
久しぶりに手が震えるくらい緊張しました。(笑)
事実上のTACOMAお披露目でした。

そうそう、今回も会場に着いて始めて話したのがマリーンズファンのリンダさん。
「まあ想定どおりだから・・・」(爆)
今日は何とか勝ってくれ!!!!!
posted by ZONE at 13:58| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

ライブ終了。ありがとうございました。

stage_full.jpg

昨日、ライブ無事???終りました。
ライブのためしばらくは練習に集中してまして、ブログはお休み。
今日久々です。

今回のライブは東京初進出?でした。
メタルとプログレの聖地、SANCTUARY。
ヤンギのDVDでたまに若手のライブが載ってますね。
あそこです。

今回参加したのは「メタルマラソン」という体育の日にふさわしい企画?でした。
1日で7バンド全部メタル。
それが3日続くという体力企画。
ハコの人は嫌にならないのかな?(笑)

当日は、朝10時30分から2時間の音合わせ。
ウオーミングアップです。
リハは1時30なので移動してすぐリハ。
何回やってもリハは緊張します。
「音下さい。」って言われると何弾いていいやら・・・。(爆)
特にDrはガチガチでしたよ。
いつものセットとぜんぜん違うしね。

出番は5番目とやや後ろだったんですが、最初から客席で見ていて出番前に疲れました。(バカ)
タイバンはみんな20〜30前半の若者なんですが、カバー曲が割りとツボだったりもしたんで・・・。
爆ノリしてホントアホですね。(笑)
2番目4番目の人とはいろいろ話も出来て楽しかったです。

そうそう、私が使ってるBOSSのGT−8、今回の出演者で5人もいました。
ヤンギのせいかな?
意外にはやってますね。

2番目と3番目がGITの生徒さんで、担当講師がHELLENの清水保光氏とのこと。
なんと見に来てる・・・。
あ〜あ〜あ〜!
「クラッシックロックセッション」に行かんのか!?
4番目がめちゃくちゃかっこよくて、楽屋で聞いていて落ち込みましたよ。
まったく勝ち目なし。(泣)

さて、本番。
ステージに上がった時にアンプのプレゼンスを上げたんですね。
それが逆効果。
あとでDVD見たんですが、PAで下の方を削られてましたみたい。
何かジャリジャリな音になってた。

前のバンドのアンプので音が小さかったのか、出だしはGの返しの音がでかい。
PA自体がでかくしていたらしい。
それで内心「まず〜い!!!」って思って舞いあがちゃいました。
その後は、あれほど「返し大きく」と言ったのにあんまり聞えなくなちゃった・・・。
いつもの事なのでしょうが・・・。

曲はどんどん進んでいって、「絶対に間違えられないフレーズ」ってのが最後の2曲に出てくるんですが、見事に間違えた。(爆)
その辺ってお客さんにも伝わるようで、あとでそんな話もいただきました。(笑)
スタジオで出来てもライブじゃ出来ないんですよね。(笑)
ライブってスタジオ練習の80%の出来がいいところなんじゃないかな?

そんな感じで終りました。
何かどっと疲れました。
今日一日は廃人同様。
明日から又仕事だ〜!(泣)


posted by ZONE at 22:29| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

フライング矢印

今週も週末はスタジオでした。
来週はゲネプロで、24畳というとてつもなく広い所でやります。
で、ライブが終るとセッションです。
それが終るとな〜にもなくなる(アコギユニットはやりますよ)ので、新しく出会いを求めに行きます。

一つはギターサークルで、スクールがバックアップしているらしいです。
皆さん真剣に練習しているらしいですね。
ちょっとさわやか系にトライしてみるつもりです。
ドコまで続くか問題ですけどね。(爆)
もう一つは宅録マニアの方で、自宅にスタジオ持っている方です。
録音遊びに協力させていただきます。
monkさんのブログが役に立ちそうです。
両方とも同世代。
オヤジ遊びすぎ・・・。(笑)

さて本題。
天下のギブソン社から新商品が出ました。
なずけて「リバースフライングV」。
こんなんです。

sub1.jpg

フライングVってホントは「V」じゃなくて「A」ですよね?これぞ本当の「V」なんて屁理屈書いてありましたけどね〜。
私的にはフライング矢印。(爆)
不動産の現地案内にいかが?

練習だったおかげで、楽器屋で実物を見ることが出来ました。
皆さんお思いの通りです。
これのドコがカッコイイの?
こんなの売れるの?
全世界で400本限定だそうです。
そんなシュールな方が世界に400人もいるんでしょうか?
ライブで受け狙いで持ち出して、そのまま破壊用に・・・。
こんなの出してUSAギブソン社の株価って下がらないのかな?(笑)

マイケル・シェンカーやKKダウニングが使えば少しは・・・そんなわけないか。(笑)
posted by ZONE at 00:38| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。